岡山・真庭のお土産 かすてらの正凜堂

 おかやま・まにわのお土産 かすてらの正凜堂 隣町 久世のかすてら屋です  道の駅 醍醐の里

加塩バター 4 2019/02/17

 たまに無塩・食塩不使用バターがあると希少性から御菓子メーカーの陰謀などと考える方もいるようなのですが、塩分摂取の管理の面や味付けが限定されるという面からも加塩を選択する理由はないように思います。

 普段使用するバターは食塩不使用のものを利用しています。
 以前はクッキーを作っていたので、無塩バターを購入しておりました。

 加塩バターは日本の店舗で流通量が多いため、バターと言えば加塩と思っている方は多いようです。選べる場合でも「味がついているから」と加塩を選ぶようです。(保存のためという理由かと思っていましたが味で選んでいるというお答えでした)

 考え方としてバターに塩を添加していますが、不足しているなら塩は別に足せばよいと思っています。そもそも加塩に使われている塩の素性が気になります。工業的に作られたナトリウムであれば加塩でない方が味も健康面でも良いと思います。

前の記事へ 後の記事へ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年

即席麺の発明者 (2019/02/27)
加塩バター (2019/02/17)
紅茶のかすてら (2019/02/17) 紅沙
小豆餡の色 (2019/02/10)
ティラミススター (2019/01/22)